バンガロール

バンガロールで競馬!

ナマステ!

インドで競馬?と思うかもしれませんが、実はインドにも競馬場はあります。

私は競馬が趣味ですし、バンガロールにも競馬場がありますので、行ってみました!

バンガロール競馬場 詳細

競馬場の正式名称は「バンガロール・ターフ・クラブ」という名前です。

市内の観光名所(バンガロールパレスやカボンパーク)からも近いので、比較的簡単にアクセス可能です。

入口は一つだけでなく、全部で4か所ほどあります。

どの入口から入場しても同じです。

レースは基本的に14時過ぎから始まりますので、開門は13時30分くらいから始まります。

入場料は50ルピー

それ以外は特にお金はかかりません。

中に入るとかなりローカルなお店しかありませんので、お昼ご飯を済ませてから来ることをおすすめします。

注意点として、入場の際にパソコンを持っていると入場できません。

(私は前日にも来たのですが、その際にパソコンを所持していたため入れませんでした。)

お店は一応中にありますし、値段はかなり安いです(一食50ルピーほど)

ただ、私は衛生面が気になりましたのでやめておきました。

飲み物は中で買うことが出来ます。水だけでなく、ジュースやシェークもあります。

出馬表の見方

馬券を買うからには当然当てたいですよね。

初心者の方もいると思いますし、日本の出馬表よりもかなりわかりづらいので、細かく説明します。

日本の新聞と同じで、出走馬一覧表があります。

競馬場の外で10ルピーで売っていますので、購入すると便利です。

まずレースの詳細ですが、

1→レース番号

1100metres→距離

Time→出走時間(2:30P.M)

という意味で、そのあとの1~8は出走馬の情報です。

1番の馬を例にして見ていきます。

 

馬名→CASHMERE

斤量→60㎏

騎手→M.Naveen

その下にずらずらと書いてあるのは、これまでの成績です。

一番上が最新の成績ですので、これを左から解析すると

  1. 前走1400mに出走
  2. レースのクラスは00-25(恐らく低レベルのランクです)
  3. 斤量は60㎏
  4. 7着でゴール
  5. 勝った馬の名前
  6. 勝ち馬からの着差?(これに関してはよくわかりません)
  7. 実際にゴールした時のタイム
  8. その時に乗っていた騎手の名前

これを基に予想をして馬券を買います。

馬券の買い方

次は馬券の買い方です。

まず一番左に書いてある数字が馬の番号。

緑のWSPというのは1着になるという馬券を買って当てた時の倍率

赤のSHPというのは2着になるという馬券を買って当てた時の倍率

黄色のTHPというのは3着になるという馬券を買って当てた時の倍率

青のPLPというのは買った馬が1~3着になるという馬券を買って当てた時の倍率です。

一番シンプルなのは、1着になるのを予想することだと思います。

(3連単のような買い方もありますが、そもそも英語がそこまで通じず買えないと思います)

買う馬を決めたら、窓口に行き

  • 買う馬の番号
  • 買い方(1着予想ならWinと言います)
  • 買う金額

を伝えれば馬券を渡されます。

レシートのような馬券です。

馬券は10ルピーから買うことができます。

現地の方はほぼ10~30ルピーしか買いません。

そのため、いきなり500ルピーとかで買おうとすると戸惑われます(笑)

馬券的中!換金のやり方

見事に購入した馬券が的中。(1レースの1番が1着になり、配当が2.6倍でしたので、1300ルピー戻ってきました)

お金は馬券を買った場所で馬券を渡すと換金してもらえます。

この後のレースは100ルピーだけ賭けましたが当たらなかったため、帰宅しました。

インドの競馬は規模も小さいですし、日本のように大きな金額を賭ける人も少ないため、500ルピー分購入するだけでかなりオッズが下がってしまいます。

私の場合、買う前は3.1倍でしたが、買ったと同時に2.6倍まで下がりました。

かなりローカルですし、治安的にはあまりよくないかもしれません。

ただ、話のネタとしては面白いと思います(未成年の方はダメです)

日本で競馬をやらない方も、インドの競馬に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ではまた!

 

多くの方に旅の良さを共有したいです!ポチっと協力お願いします!

-バンガロール
-, , , , ,

Copyright© 新卒リーマン弾丸旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.