バンガロール

Pub 巡り⑤ ~153 Biere street~

更新日:

ナマステ!

Pub巡り第五弾は「153 Biere street」です!

ヨーロッパ調の雰囲気を醸し出していて、異国情緒あふれます。

詳細情報

場所はWhitefield Main Road から路地に入っていったところにあります。

Google Mapには「The Biere club」と書かれているので、少し戸惑ってしまうかもしれません。

敷地内には3つほど席の候補があり、

  • 完全室内の席
  • 屋外(屋根付き)
  • 屋外(屋根なし)

となっていました。

基本的に屋根ありか室内の席に案内されるようです。

ちなみに、タバコを吸う方は自動的に屋根付きの席になります。

周りの建物は実際に洋服を売っていたりもしていました。

場所の問題なのか、お客さんは私を含めて2~3組しかいませんでした。ガラガラすぎて少し不安。。

ドリンクとフードメニューです。

これといって特徴的なものはありません。

私はビール330ml を3つとGril chicken satey を注文。

Wheat
Ale
Club special
Grill chicken satey

ビールは定番の白ビールからスタートし、エールを挟んでクラブスペシャルというお店オリジナルビールを注文。

最後に頼んだクラブスペシャルが一番おいしかったです。

チキンサテーはマレーシアで有名なローカルフードですが、それをベースにしているみたいです。スパイスの効いたピリ辛のたれと一緒に食べるとお酒が進みます。

味は良いのですが、この大きさで380ルピーでした。けっこう高いです。

入店時にお客さんが少なくて不安でしたが、コストパフォーマンスがあまりよくないからかもしれません。

支払いはカード決済可能ですが、VISAとMASTERのみ。

インドでクレジットカードとなると基本的にはこの2大ブランドしか使えないことが多いのですが、これまで行ったPubではほとんどAMEXが使えています。

観光客向けの人気店では、バンガロールでもAMEXは使えるみたいです。

まとめ

今回のお店はそこまでオススメできるお店ではありませんでした。

職場が近かったり、2件目のお店としてサクッと利用するのが良いかもしれません。

ではまた!

 

多くの方に旅の良さを共有したいです!ポチっと協力お願いします!

-バンガロール
-, , , , ,

Copyright© 新卒リーマン弾丸旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.