バンガロール

バンガロールのショッピングモール③

更新日:

ナマステ!

今回はショッピングモール巡り第3弾として、3つのショッピングモールを紹介します。

今回のモールはどれもガイドブックで有名な場所ですので、雰囲気を見てもらえればと思います。

1. Orion Mall

初めに紹介するのは、観光ガイドでも上位に記載されることの多い「Orion mall」です。

市内から少し北に行ったところにあるのですが、メトロの「Sandal Soap Factory」という駅からすぐにたどり着けます。

向かう途中にシェラトンがあります。DISTRICT6というレストランも評価が高いです

開放的な空間になっています。

中~高級層向けのお店が多い印象です。

映画館もありますし、フードコードも大きいです。

このモールの良い点は、敷地内に噴水広場があり、その目の前にレストランがずらっとあることです。

こちらに駐在員の方が住んでいることが多いみたいです

噴水広場にはベンチが多く設置されているのですが、インド人のカップルが多かったです。

前回紹介した植物園のときもそうだったのですが、インドの方は水辺が好きなんですかね?(偏見ですみません)

ロマンチストな方が多い気はします。

話を戻して、

今回は上記のBEER CAFE で昼食を取りました。

beer braised chicken trio

名前にある通り、ビールの種類が豊富で、ビール以外にもワインやウイスキーなど、幅広く扱っていました。

料理もたくさん選択肢があります。

お昼からお酒が飲める場所ではあるのですが、外で食事をしていると、噴水広場にいる多くの方から視線を受けます

(というのも、日本人というだけでかなりマイノリティなので)

もし他人の目線が気になるようならば、迷わず室内の席を選びましょう(笑)

評判通りのモールですので、週末など時間があるときにゆっくり過ごすのをお勧めします。

2. UB City

2つ目に紹介するのは、高級ブランドショップが多い「UB City」です。

入口からすぐのところにはDIESELがあります

外観からしてかなり高級な印象ですが、内装も品があります。

東京の丸の内や銀座のようです。

お店に来ていた方々は、見るからにしてお金持ちのオーラが漂っていますし、入っているお店も高級ブランドばかり。

日本人のサラリーマン御用達のTUMIも入っていました。

ROLEXはもちろん、高級時計がたくさん売られていました
インドでもLouis Vuittonは人気です

また、こちらも敷地内に屋外のレストラン街があり、昼間から多くの方でにぎわっていました。

ジョニーウォーカーの銅像

有名なお店はUB City のこの場所やこの近辺に位置していることが多いですね

UB City はバンガロールの中で一番高級ブランドが入っているところだと思います。

Orion Mallよりも規模は小さいですが、日本人好みのブランドショップが多いので、こちらも週末にゆっくり来るといいかもしれません。

日曜日に来たのですが、そこまで混雑はしていませんでした。

3. Garuda Mall

最後に紹介するのは「Garuda Mall」です。

UB City の近くにあります。

こちらは上記の2つとは違い、庶民的なモールでした。

客層も若い方がメインです。

一言でいうと、そこまで面白くないです。

有名なお店もFOREVER 21くらいですし。。

食品売り場もありません。

フードコートが比較的大きいのと、映画館があるというのが唯一の救いでした。

ただ、このモールの向かいには、バンガロールで有名なPubが2つあるので、そこに行くまでの暇つぶしとして使えると思います。

その2つのお店に関しては、以下の記事を参考にしてください。

有名なPub巡り➀

まとめ

Orion Mall と UB City に関してはかなり満足できる場所です。

半面、Garuda Mall は思ったより何もなかったので、わざわざ行くほどの場所でもないというのが正直な感想です。

バンガロールにはこれ以外にも多くのショッピングモールがありますが、Orion Mall と UB City は期待を裏切らない場所だと思います。

そのほかのショッピングモールに関しても記事を書いていますので、もし興味があれば見てみてください。

ではまた!

 

多くの方に旅の良さを共有したいです!ポチっと協力お願いします!

-バンガロール
-, , , , , ,

Copyright© 新卒リーマン弾丸旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.