好奇心旺盛な管理人のブログです

テラ:ノート

旅行

インドのタイマッサージには気をつけろ!!(特に男性)

ナマステ!

毎日パソコンの前に座ってのデスクワークだと、どうしても肩が凝ってしまいます。

インドのマッサージは「アーユルヴェーダ」が有名ですが、シンプルに肩こりを直したいと思ったため、今回はホワイトフィールド近辺のマッサージ店にてタイマッサージを受けて来ました。

アーユルヴェーダについて知りたい方は、別の記事を参考にしてください↓↓

効果抜群!インドの伝統的なマッサージ

店舗詳細

場所は ITPL Main Road 沿いにあります。

ローカルなお店が入っている建物の2階にあります。

こちらの建物の中にあります

1階(Ground floor)にレストランがあり、その上の階の奥にあります。

ホームページもありますので、こちらも参考にしてみてください。

https://www.soulecstasy.co.in/

ホームページには記載がありませんが、私は60分2000ルピーのタイマッサージを受けました。

支払いは先に行います。

カード決済も可能と書いてありましたが、インドで発行したクレジットカードのみしか使えないようですので、そのようなカードを持っていない方は、現金の準備をしておきましょう。

予約の際は施術を受ける時間だけ伝えれば、店頭でメニューも決められます。

受付の方は英語が堪能で親切でしたので、問題ないです。

良い意味で期待を裏切られる

インドは以外にもマッサージの料金が高めですし、日本と比べると当然質も落ちますので、そこまで期待はせずに施術を受けました。

アーユルヴェーダを受けた時もそうでしたが、インドで男性がマッサージを受ける際は、オムツのようなパンツを履きますベッドの上にある白いやつです)

ほぼ触れられますが、担当者もそれが当たり前のように何も気にせずに進みますので問題ありません。

タイマッサージは本来であればオイルを使わないはずなのですが、こちらではオイルかクリームを使って行われます。

かなりの肩こりでしたので、強めにお願いしたところ、かなり強めに押してくれました。毎回強さの確認もしてくれるので、とても丁寧なサービスです。

60分を15分刻みに分けて、右下半身、左下半身、右上半身、左上半身といった具合です。

ここからは男性の方のみ見ればよいと思いますが・・・

こちらのお店は最後にextraの選択肢があります。その辺の料金説明もされますので、興味ある方は多めにお金を用意していくと良いでしょう。

まとめ

ホワイトフィールドはインドだけでなく、世界中から人が集まってきているため、何をするにも選択肢が多いです。

今回の場所以外にもマッサージ店は多くありますので、値段や立地を見て決めてみてください。

ではまた!

 

-旅行
-

Copyright© テラ:ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.