旅行

インド・バンガロールのPub巡り⑧~バンガロールNo.1のPub~

ナマステ!

パブ巡りは最後になりますが、集大成として一番気に入った場所を紹介します。

その名は・・・

WINDMILLS CRAFT WORKS です!

全てにおいて感動のPub

これまで比較的甘口レビューを行ってきましたが、今回に関しては正直これまでの場所とは頭一つ分抜けています。

バンガロールで一番のPubというと「TOIT」と答える方がほぼほぼですが、私はWINDMILLS CRAFT WORKS がバンガロールでNo.1だと思っています。

まずは所在地です。

大通りから1本離れた場所に位置していて、ややわかりづらい場所にありました。ただ、この裏手にはGopalan Global Axis というビジネスパークがあるので、それを目印にしていけば容易にたどり着くことができます。

といっても、UBERなどタクシーを使えば歩いていく必要もないので問題ないですね。

お店はビルの中に入っていて少々わかりづらいので、入り口の写真を貼っておきます。

入口にお店の名前が書いてあります

平日の17時頃に訪れたのですが、早くも仕事を終えた方や、会社の上役のような雰囲気のある方々がお店で楽しんでいました。Gopalan Global Axisの中には、世界の有名なIT企業が多く入っているので、恐らくIT系の社員だと思われます。

中に入るとビックリ。

図書館のようにたくさんの本がずらーっと並んでいて、ソファもあったりと、もはやPubとは思えません。

とはいっても、奥にはしっかりバーカウンターがあってスタッフもいました。そのため、中で本を読んでいる人もいますし、当然静かな空間です。

また、Wi-Fiが高速なので、PC叩いてる人もいました。

写真には写ってませんが、この右奥にはもっと綺麗にたくさんの本がありました。
お水が1本タダでもらえます
1つ1つお酒のの特徴が分けられています

平日だったため、ハッピーアワー中でした。

カクテルの種類がとても多いうえ、それぞれ丁寧にジャンル分けされている資料があります。これを見て、甘めが良いのか、柑橘系が良いのか、デザート酒が良いのか選べます。

伝わってるとは思いますが、何から何までホスピタリティ満載です(笑)

せっかくなので、ビールは全種類飲みたいと思い、お試しセットを注文。

正面奥の3つが期間限定のものです

定番のラガービールやペールエールに加え、季節ビールが3種出てきました。

中でも、南インドのビールと言われた「ココナッツビール」が美味しすぎで感動しました。

日本にある味でいうと、黒糖のような味がするのですが、恐らく日本で飲む機会は少ないでしょう。季節ものなので次回はわかりませんが、まずは飲み比べをして好きなものを再度頼むのが良さそうです。

ココナッツビールをおかわり

食べ物ですが、ハンバーガーやパスタ、前菜やデザートなど何でもあります。

私にとってはPubというよりかもはや高級レストランです(笑)

毎回メニューが似たようなものでつまらないかもしれませんが、最後はやっぱりパニールを頼みました。

Pubに来たらほぼ毎回食べてます。糖質制限といってますが、こればっかり食べているので栄養的に偏りすぎてます。。

ただ、これがピリ辛だったり、チーズの濃厚な味とさっぱりしたビールが最高に合います。間違いないです。

料金はやや高めですが、もう大満足です。最後にしてNo.1のお店でした。

インド終了

約1ヵ月半のインド滞在が終了したため、インドの記事はこちらが最後になります。

簡単にまとめると。インドは予想を遙かに超える、非常に面白い国です。

インドはカレーというイメージしかありませんでしたが、それ以外でもインドに訪れる理由がたくさんあると思います。

近年はITの発達に伴い、インドの成長も凄まじいです。日本はやっとキャッシュレス化が浸透してきていますが、インドではそれが当たり前。むしろ、キャッシュは不便です(露店でもQRコード決済が普通です)

インドといえばガンジス河やタージマハルが有名ですので、このブログで紹介できなかったのは残念ですが、南インドの情報はまだまだ日本語で探しても情報が少ないです。

ただ、バンガロールは世界的にもIT都市として認知されてきていますし、街にはたくさんの外国人がいます(私もインド人からしたら外国人です)

インドにいる日本人もまだまだ少ないですが、これから日本人がインドへ行く機会が増えてくるとすれば、バンガロールに来ることも多いに考えられます。

今回のブログは南インドの内容をまとめていましたので、仕事で来られる方や、観光に来られる方の参考になれば幸いです。

 

今後のブログは、他国の旅行記や人生の転機となった留学、国際恋愛エピソードなどを書いていく予定です。

最後となりますが、インドは日本人のイメージを良い意味で覆す、非常にパワーのある国です。

今回の記事で少しでもインドに興味を持つ方が増えてくれば嬉しいです。

ではまた!

 

-旅行
-

Copyright© テラ:ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.