好奇心旺盛な管理人のブログです

テラ:ノート

旅行

インド・バンガロールのディナーなら外さないお店を紹介!現地在住日本人から聞きました

ナマステ!

今回はバンガロールでもかなりの有名店である「Smoke House Deli」というイタリアンのお店行ってきましたので、そちらのレビューをしたいと思います。

お店の詳細情報

こちらのお店に決まった経緯というと、バンガロール在住の日本人の方におすすめのレストランを聞いた際に、このお店を紹介してくださった方が多かったということが決め手です。

有名店ということもあり、バンガロールに3店舗ほどあります。

どの店舗もバンガロールの主要部に展開しています(市内中心部、インディラナガー、ホワイトフィールド)

どの店舗もメニューやサービスに違いはないと思いますが、今回は一番口コミ評価が高かったインディラナガーの店舗(地図2つ目)に行ってきました。

インディラナガーはバンガロールの中でも指折りの活気のある場所です
有名なお店も道沿いにたくさんあります
白を基調とした外観

入口はこのように可愛らしいデザインです。

お店の中には数多くの絵が描かれているのですが、全て手書きのようです。

(写真を撮り忘れてしまいました。すみません・・)

牛肉が食べられる!!

お店の雰囲気は文句なし。

本題の食事に関してです。

食事メニューの一部ですが、メニューも全て手書きです。

ピザの絵もありますが、内装もこのような可愛らしい写真で埋め尽くされています。

値段は少し高めですが、雰囲気代と思えば納得できます。

飲み物のメニューです。

バンガロールで有名なクラフトビールは置いていない代わりに、ワインやカクテルの種類が豊富です。これはメニューの一部抜粋ですので、このほかにもまだまだたくさんあります。

お酒が苦手な方向けの甘めのカクテルや、ノンアルコール飲料もありますので、お酒が苦手な方も満足できると思います。

時間が遅かったこともあり、少ししか注文はしていませんが、お店で一押しのステーキを注文しました。

1人前200g 500ルピーほど

インドはヒンドゥー教徒が多いため、牛肉を食べられる機会があまりありません。短期の滞在なら良いですが、少し長いと牛肉が食べたくなります。

分厚いお肉ですが、とても柔らかく、すぐにペロッと食べてしまいました。

このお肉と赤ワインが最高にマッチします(インドはワインも有名です)

また、店員さんの接客も素晴らしく、日本のウエイターさんのようなおもてなしでした。

雰囲気や料理のレベルを踏まえて、今回のお店は「外れない」鉄板のお店として知っておくと良いと思います。

おまけ 2件目のbar

インディラナガーはそこまで大きくないのですが、バンガロールにあるパブの1/10がここにあると言われています。

当然道を歩けば様々なお店がありますので、一軒だけサクッと入店しました。

特に有名というわけでもありませんが、安かったのと、ローカルな雰囲気に惹かれました。

フードもあります

肝心のドリンクメニューを撮り忘れました(-_-;)

完全な室内ではないため、外の風が当たってとても気持ちが良かったです。

後から知ったのですが、このお店の近くには、Loft38 やThe black Rabbit といった、バンガロールのPubの上位ランキングに鉄板のお店もあります。

インディラナガーはバンガロールに来たら絶対に訪れてほしいエリアです。

ではまた!

 

-旅行
-

Copyright© テラ:ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.