3度の飯よりプロテイン。筋トレと旅行記事を中心に書いています

筋トレ×旅行で世界は変わる

旅行

インド人とのビジネスは難しい

ナマステ!

今回はインド人と仕事をするにあたり、重要なことについて書いてみます。

前にも記事にした通り、インドは現在IT分野をけん引している重要な国です。

日本もグローバル化やIT産業への進出が増えてきているため、今後仕事でインドと関わる方も増えてくると思います。

ただ、日本人とインド人がビジネスを一緒に行うと中々上手くいかないということもあり、現状メジャーではないかもしれません。

なぜインド人と日本人のビジネスが上手くいかないのか。

私なりにインド人とビジネスを上手く行うために知っておくべき重要事項をまとめてみるので、参考にしていただけますと幸いです。

計画変更が当たり前

これはインド人特有の考え方かもしれませんし、この要素が日本人にとって一番やりづらい部分かもしれません。

日本人は何事も、予定を立ててスケジュールに沿って慎重に進めていきます。

計画外の事態が起きると前の段階に戻って対策をし直す必要があり、手間がかかるからです。

しかしインドのスタイルは真逆。当初の予定から全く違うことがどんどん起きてきて、結果的に最初の計画と全然違う商品開発がされることがあります。

良い意味では、急な仕様変更があった際にすぐに対応できるという面があります。

ただ、日本人からすると予定が立てづらく、やりづらいかもしれませんね。

しかし、現在世界ではこのtry and errorのインド式が主流になっていますので、このスタイルに慣れていくことは重要です。

タイムマネジメネジメントが苦手

日本人は期日や時間を守るという点に関してはかなり厳しいです。

提出期限を守れないなんてことはほとんどありません。

しかし、インド人はその辺の感覚がかなりルーズです。

(北インドと南インドでは、南の方が緩いです)

あまり大差はないですが、北インドは歴史上、周辺国との戦いが頻繁に起こっていたからでしょうか。

南に比べて時間には比較的きっちりしている風潮が見受けられます。

とはいっても、重要な会議が控えていても時間に遅れてきたり、書類の提出期限に遅れるということはざらにあります。

日本人がしっかり確認を取りながらやると大丈夫なのですが、完全に任せてしまうとまずいです。

日本人の当たり前が当たり前ではないことを十分に理解しておきましょう。

(日本でも沖縄出身の方は時間にルーズな方が多い印象ですが、なぜ南出身の方は時間にルーズな方が多いのか。いまだに疑問です)

すぐにYESという

これもかなり厄介です。

日本人は期待されていることを確実に遂行します。

例えば、「明日の朝9時までにこの資料まとめておいて」と就業直前に言われたとしましょう。

残業はあまりできなくなってきているので、当然間に合わない。そんな時はもう少し期限を遅らせてもらって、確実に終えられそうな時間でセットします。

ただ、インド人はそうでないケースが多くあります。

上記と同じケースでは「YES」という確率が高いです。

これで期限内に終わることはあまりありません。

というのも、考え方の違いが大きいです。

日本人は最初に期待値を下げておいて、その期待を上回る結果を出して相手に認められようとする傾向があると思います(全員ではないと思いますが)

インド人は結果的に良い評価が得られるのか?ということよりも、その場で相手から良い印象を持たれたいと思いがちです。

そのため、YESの返答が帰ってきても、あまりあてにしないほうが良いかもしれません。

まとめ

インド人の特徴で日本人と大きく異なるものをピックアップしてまとめてみましたが、まだまだ違いは多いです。

詳しくは書きませんでしたが、インドの慣習として、首を横に振ってもYESの意味を含んでいることがあります(日本の相づちで顔を縦に動かすしぐさが、インドでは横です)しかし、インド人からしても日本人に改善してほしい部分はたくさんあると思いますので、一方的にならずにコミュニケーションを取りながら仕事をしていきましょう。

インドの文化を知れば知るほど「インド人」とひとくくりでまとめることはできません。というのも、インドは政府が認めているだけでも20後半の言語が存在しており、それぞれの言葉は全く違います(インドはいわばEUみたいなものです)

今回私が「インド人」と言っている方々は、あくまでも私の職場で働いている方々ですので、全てのインド人に当てはまるわけではありません。

インド出身の方と仕事をする際は、お互いの認識のずれがないように、コミュニケーションを怠らないようにしましょう。

ではまた!

 

-旅行
-

Copyright© 筋トレ×旅行で世界は変わる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.