旅行記事がメインのブログです。デスノートではありません。

テラ:ノート

旅行

インドの生活は太る要素がたくさん!インド料理は本当に美味しい!

ナマステ! 

本日は仕事ですが、到着してから気になっていたことがあります。

インドでの生活は太りやすい!!!!

(ご飯が美味しすぎて食べ過ぎているだけなのですが、物価が安すぎます)

カレーやビリヤニなど、1つ100~200ルピーくらい(お店によりますが)

日本円換算で150円~300円くらいです。

これだけでも十分ですが、驚くべきことは値段だけでなく量です。

基本的に2人前で出されてきます。

これ、私だけではないと思うのですが、食事を出されると完食が当たり前だと思っているので、どうしても食べちゃうんですよね。、

食べたら運動すれば良いのですが、まぁ暑い。

湿気もありますし、ジムもなければ交通量が多くてランニングも難しい。

そりゃ太りますよね(;^ω^)

夜は近場にある、アラブレストンに行ってきました。

お腹いっぱい食べて、1人当たり250ルピーでした。

食べたものは、

  • ビリヤニ
  • チキンカレー&野菜カレー
  • ナン
  • タンドリーチキン
  • チキンモモ(ネパール料理。日本の餃子と全く同じ味でした)

これだけ食べて牛丼並盛レベルの値段なので、インドの物価は大変ありがたいです。

ちなみにスパイスの辛さに関してですが、苦手な方にとってはカレーが辛すぎるみたいです。(私は激辛大好きなので全く問題ありませんが。。。)

辛い物が苦手な方が食べるものはビリヤニです。

これはインドの炊き込みご飯なので、辛さがほとんどありません。

ご飯の中にチキンが入っていたり、卵が入ったりします。(中の具はメニューに記載があります)

インド=カレー&ナン

というイメージですが、ビリヤニは本当にオススメです。

日本でもビリヤニは食べられるので、挑戦してみてください!

最後にインドの料理は確かに美味しいのですが・・・

  • 脂っこい
  • 甘すぎる(お菓子だけでなく飲み物も)

というダブルパンチなので、どうしても体重は増えやすいです。(インド料理は腹持ちがかなり良いので、深夜にラーメン食べたいというような欲はありませんが・・)

そのため、意識的に運動する日を増やしたり、食べる量を調整したりして体重管理はしていきましょう。

ではまた次回!

 

-旅行
-

Copyright© テラ:ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.