3度の飯よりプロテイン。筋トレと旅行記事を中心に書いています

筋トレ×旅行で世界は変わる

留学&国際恋愛

時間にルーズなフィリピン人

国際恋愛第二弾は「時間にルーズ」ということに関しての記事です。

初めに伝えておきますが、

「5分前集合なんてものは存在しません!」

日本人でも時間にルーズな人はいますが、だいたい15分程度でしょう。

フィリピン人の場合、1時間~2時間くらいは平気で遅れます。

イメージとしては沖縄出身の方が良く言う「うちなんちゅタイム」みたいなものです。

どんなに素晴らしいレストランを予約しても、時間に間に合わず。。。

なんてこともしょっちゅうありました(-_-;)

ここでは定番の遅刻理由をいくつか見ていきましょう。

交通渋滞

これはもう鉄板です。

もはやこれが理由のほぼ8割を占めるといっても過言ではありません。

例えば18時に待ち合わせをしたとしていると、実際に到着するのは20時前後。

その際のやり取りはこんな感じです。

私「今どこにいるの?」

相手「今向かっているよ!あと10分くらい。遅れてごめんね」

私「了解!気を付けてね」

15分後・・・

私「もう着きそう?」

相手「あと少しなんだけど渋滞していてもう少しかかりそう。ごめん」

1時間後・・・

私「今どこにいるの?大丈夫?場所を教えて」

相手「今~にいるよ。やっと渋滞が終わったからもうすぐだよ」

そこから約30分後・・・到着

こんな感じで1時間以上待たされます。時間にルーズというか、ルーズを超えています(笑)

毎回そうなのですが、実際の遅刻理由は渋滞でないことも多々あります。

確かにフィリピンは渋滞が本当にひどいのでこれくらいの渋滞があるのも事実なのですが、日本人のようになんとかして間に合わせないとという危機感はありません。

対策法としては

  1. 自分も予定時刻から30分くらい遅れていくのを想定して待ち合わせ時間を決める
  2. レストランの予約をする場合は、直接集合にせず一緒に行く

この二つでしょう。どれだけ電話やメールで急かしても意味がありません。

これを参考にして渋滞が理由の遅刻にイライラしないようにしましょう。

歩くのがとてつもなく遅い

これは遅刻の際の理由というか、根本的に遅刻をする理由です。

フィリピンに限らず、南国に住んでいる方は性格ものんびりしていますし、歩くスピードもゆっくりです。

これに関しては多くの検証動画や専門家が話していることなので事実です。

日本人のサラリーマン(朝の東京駅など)のスピードはとても速いですよね。これは時間を守るという根底の意識があるからだと思いますが、フィリピン人の方々はあまりその意識がない。

そして、「すぐに立ち止まります」

止まって写真を撮ったり、休憩したり。。。

マイペース&その時を楽しもうというスタイルです。

色んな要素が関連して歩くのが遅いので、現地集合となったら高確率で遅れてしまいます。

まぁ一緒に歩いているとほんわかするときもあるのですが(笑)

まとめ 日本人の感覚ではイライラする

とにかく時間にルーズなのは伝わったかと思います。

大事なことは

「郷に入っては郷に従え」

この言葉だと思います。

海外の方でもビジネスマンであれば時間に遅れないということは当たり前ですが、基本的には相手のことを理解しておくことが必要です。

どんなに日本人の時間に対する考え方を共有しても、変わらないものは変わらない。

相手を変えるのであれば、自分が現地に馴染めばよいだけですし、その方が精神的に楽になります。

フィリピン人と付き合う際には、時間にルーズということを知っておかなければいけません。

今回の記事が少しでも参考になればと思います。

次回の記事では

【家族愛がとてつもなくある】

ということを書いていきます。

ではまた!

-留学&国際恋愛
-,

Copyright© 筋トレ×旅行で世界は変わる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.