3度の飯よりプロテイン。筋トレと旅行記事を中心に書いています

筋トレ×旅行で世界は変わる

留学&国際恋愛

フィリピン人は嫉妬深い

今回は国際恋愛第一弾

「フィリピン人は嫉妬深い」

という内容を書いていこうと思います。

嫉妬深いというのはある意味好きすぎて仕方がないという愛情表現の形なので、あからさまに批判をすればよいものだとは思いません。

どちらかといえば「管理が厳しい」ということなんですかね。

いずれにしても体験談から見ていきましょう。

毎晩確認のビデオ通話

経験一つ目は「毎晩必ずビデオ通話をすること」です。

毎晩です。

大学生にもなると、アルバイトや友達との付き合いで遅くまで携帯を確認しないことはしょっちゅうあります。

そんな時でも容赦なく電話。

気づいたら10件近く不在電話があり、しまいには「今誰といるの?写真を送って」という怖いメッセージが。。。

恋愛関係ではない異性の友達と食事に行くこともあったので、そんな時は本当に恐怖です。

写真一つでも、少し女性の雰囲気が感じとれる写真だと感づかれます。

かといって、前もって「今日は連絡が取れない」と伝えても容赦はなし。

当時は彼女が仕事で忙しいときが一番気楽に遊べていました(笑)

バイトをしていたと伝えても疑われる。今となってはそれだけ好きでいてくれたのだなと感謝していますが、本当に頭を使ってごまかすことだけを考えていました。。。(すみません)

逆に、自分が連絡したいときはあまり返信が来なかったり。。。

前回の記事でも書きましたが、結構自己中心的でした(笑)

ちょっとした対応の仕方が変わっただけで疑われる

少し似ていますが、ちょっとした対応の変化にも敏感です。

例えば、これまでから送信メッセージのニュアンスを変えてみたり、心理学的な要素を組み込んでひねったメッセージを送ると怪しまれます。

「新しい女性でも見つけたの!?」「今までそんな対応してなかったのにいきなりどうしたの?ほかの女の子ができたの?」と。。。

プライドが高いのもあるのですが、少し変わったことがあると、まずほかの女性関係を疑われます。

特に日本人はモテます。日本で全くモテていなくても、フィリピンに行ったら違います。

フィリピン人からすると、日本人の恋人がいるだけで本当にヒーローです。

これはやっぱりお金も関係しているのですが、それだけ彼女たちにとって絶対につかみ取りたいチャンス。

そのため、別れ話を切り出すと必死で止めてきます。

以下の写真は私が別れを切り出した際のやり取りです。

やっぱり別の女性を疑われました(笑)

この背景を話すと長くなるので割愛しますが、この記事で述べてきた流れが関連しています。

2人で旅行に行った際のこと。

このあたりから向こうからの連絡も素っ気なくなっていました。

特に新しい女性が見つかったどかではないのですが、もう潮時かなと思い別れ話を切り出したということです。

英語なので簡単に翻訳すると

 

私「出会ってまだ間もない、友達感覚だった頃の様な関係に戻ろう」

相手「いきなりどうしたの?何かあった?新しい恋人でもできた?怒らないから誰なのか教えて?あなたは忙しそうだったから最近連絡来ても敢えて返信をしていなかったの」

私「最近の対応が昔と違いすぎて、もう興味ないのかなと思ってさ。退屈そうに仕方なく返信してる気がして」

相手「そうじゃないよ。本当にあなたに会いたい」

 

かなり簡単に訳してますが、こんな感じです。

だんだん彼女からの返信が素っ気なったにも関わらず、自分が素っ気ない返信をすると疑われる。

そんな対応に嫌気がさせてこんなことを切り出しました。。。

プライバシーもあるので写真などは隠していますが、これは私の実体験です。

当然全員ではないですし、私自身今でも彼女とは連絡を取り合っています。

とても良い子なのですが、ひとたび恋愛となるとガラッと変わる。

今までにない経験でしたが、今ではかけがえのない思い出です(笑)

何度も言いますが

「あくまでも私の体験談です」

これを見て、フィリピン人全員こういう人間だとは判断しないでくださいね。

こういう人もいますよ。というくらいです。

次回は「時間にルーズ」ということに関して書いていこうと思います!

ではまた!

-留学&国際恋愛
-,

Copyright© 筋トレ×旅行で世界は変わる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.