3度の飯よりプロテイン。筋トレと旅行記事を中心に書いています

筋トレ×旅行で世界は変わる

筋トレ

筋トレをしない理由が見つからない!諦めないコツと今からできるトレーニング!

  • 筋トレをしない理由が見つからない
  • 筋トレほどコストパフォーマンスの良いものはない
  • 筋トレで人生の悩みの多くは解決できる。

この3つは私のモットーです。

ジムに通う人が増え、日本でも徐々に筋トレを始める方が増えてきています。

ただ、まだまだ世界の方々に比べると筋トレに励んでいる方は少ないのが現実。

しかし、筋トレには想像を遙かに超えるメリットがたくさんあります。

私は出勤前に筋トレをしてから仕事に向かいますが、昔はここまでストイックにできませんでした。

今回の記事では、筋トレをしないことがもったいない理由、諦めないコツ、今からできるトレーニングを紹介します。

こんな方におすすめ

  • 筋トレを始めようと考えている方
  • 筋トレをしてもすぐに諦めてしまう方
  • 筋トレの驚くべき効果が知りたい方
  • 今すぐに始められるトレーニングが知りたい方

筋トレをした方が良い絶対的な理由

お金を節約して美しく・かっこよくなれる

一つ目の理由として挙げられることは

「お金がほとんどかからずに美しく、かっこよくなれる」

ということです。

今の時代は医療技術や科学の進歩のおかげで、筋トレをしなくても美しく、かっこよくなれる方法はたくさんあります。

  • 美容整形
  • ダイエットサプリ
  • エステサロン

など、他にもたくさんあります。

しかし、これらの共通点は全て「お金がかかってしまう」ということ。

私も筋トレを始める前はお金を払ってでも楽をして体を引き締めたかったので、メンズエステに通ったり、たくさんダイエットサプリを買っていた時期がありました。

確かに効果があったものもあります。しかしあくまでも一時的なものであり、維持をするにはお金がかかる。

エステに一回行けば1万円近くのお金がかかりますし、サプリメントも1か月分でだいたい3000~5000円します。

極端な話をすれば、今の時代1万円でも海外に行けてしまいます(LCCのセールなど)

それくらい1万円でできることが増えているため、これらに使うお金はもったいないです。

それに比べて

筋トレはジムに行かなくてもできるため「無料」です。家の中でも職場でもできます。

毎月通うエステサロンも1年間行けば12万円。毎年12万円余分な出費が減り、体も鍛えられる。

これだけコストパフォーマンスに優れている筋トレはやらないことがもったいないです。

ポジティブになり悩みごとが減る

記事の冒頭で「筋トレで人生の悩みの多くは解決できる」と書きました。

私は本気でこの言葉を信じています。

そもそもなぜ筋トレで悩みが解決するのか。

例えば年末年始。多くの方が気にしてしまうのは「正月太り」ではないでしょうか?

忘年会、新年会、親戚との食事など、一年で一番食事の機会が増えますよね。

それにも関わらず、出てくるものは美味しいものばかり。

  • 食べたいけど食べたら太る。
  • 周りにダイエットがばれたら恥ずかしい

などなど。せっかくの食事も楽しめません。結果的に食べてしまった場合、今度は自分の体を見て情けなくなり辛い食事制限を始めるもストレスからドカ食いをしてしまい・・・

と、負の連鎖が満載です(ちなみにこれは私の典型でした)

でもご安心ください。

この悩みは筋トレで解決することが可能です!

筋トレで解決する理由を簡潔に書くと

  1. 基礎代謝が上がり、何もしていなくても消費カロリーが上がる
  2. たくさん食べてしまったらその分トレーニングをやろうと思うため、いつも以上に頑張れる
  3. 筋トレを習慣化すると、筋トレをすることよりも食べ過ぎてしまうことに罪悪感がでるため、無理をしなくても我慢が効くようになる

つまり、これまで悩んでいた食べ過ぎに関しても

テラちゃん
たくさん食べてしまったけども筋トレをすれば大丈夫!

とポジティブになれます。

また、筋トレをすることで分泌されるセロトニン(通称幸せホルモン)と呼ばれるもののおかげで睡眠の質が上がり、疲れも取れやすくなる。

睡眠の質が上がるだけでも悩みは減ってきます。

筋トレで悩みを解決できるというのは科学的にも証明されているものです。

相手へ与える影響力が増す

ある程度トレーニングを続けていくと体に変化が起きます。

男性なら胸板が厚くなり、堂々としてくる

女性なら脂肪燃焼のおかげで引き締まった体になる

などなど、自分で気が付く頃には周りの方も当然気が付きます。

男性なら堂々と胸を張って歩くだけで自信があるように見られますし、

女性なら男性から魅力的に思われることも増えるでしょう。

ビジネスの場においても、自分よりも堂々としている人には初対面から圧倒されてしまいますよね。

前の話から関連付けると、

筋トレの習慣化によって節約できたお金で高級な時計を買ったり、ブランド物のカバンを買うこともできます。

当然良いものを持っていると、他人へ与える影響も大きいです。

筋トレが持つ力は想像以上に大きいです。

筋トレを諦めないコツ

そもそも毎日筋トレをするのはよくない

とはいうものの

テラちゃん
そんなことは知ってるけど続かないから困っているんだよ!

と思っている方がほとんどでしょう。

ではなぜ続かないのか。人それぞれ理由はあると思いますが、まず初めに考えられることは

「筋トレに対するハードルを上げすぎている」

ということだと思っています。

筋トレと聞くと、マッチョのボディービルダーの方を思い浮かべたり、腹筋バキバキの細マッチョを考えますよね。

でもあのレベルまでやる必要もないんです。彼らはそれが仕事なのです。

私たちが筋トレをする理由は自分のためであって、人に見せびらかす体を作ることが絶対ではありません。

私も筋トレをしていますが、腹筋を割るくらいまで追い込んだときは逆にストレスが溜まりました。

腹筋を割るには最低でも体脂肪率を10%以下にしなければいけません。

そこまで行くとプロ並みの栄養管理が必要です。

毎日朝から晩まで働いていている方にとってはハードルが高いので、自分でしっかりと目標を定めて、自己完結で良いと思っています。

そして本題ですが

「筋トレを毎日やることはマイナスです」

筋トレをして筋肉が大きくなるのは回復があってこそ。トレーニングで限界まで来た筋肉をしっかりと休ませている間に筋肉は強く大きく成長します。

だいたい48時間~72時間、つまり2~3日間は休む必要があるので、週に2~3回のトレーニングが一番効果的で無理のない範囲で続けられると思います。

毎日トレーニングをする必要がない。これだけでも大分気が楽になるのではないでしょうか。

きつい食事制限は絶対にNG

当然食事制限をした方が結果も早く出ます。

ただ、間違った食事制限をしてしまうと、逆に太りやすくなってしまいます。

筋肉を構成しているのはタンパク質。

本来人間の体は糖質からエネルギーを消費していくのですが、極端に糖質を抑えたり、断食をしてしまうとタンパク質が消費されてしまいます。

そうすると、筋肉への栄養も減ってしまい、筋肉が減少する。筋肉が減少すると基礎代謝が落ちるので、何もしていない時の消費カロリー自体が落ちる。結果的に太りやすい体になってしまうということです。

ここからは私の意見ですが、

「体重計の数字を気にしてはいけません」

筋トレをしっかり行っていくと、体重が増えたり、体重が落ちなくなってきます。しかしこれは良い兆候です。

よくこんな会話を聞きませんか?

テラちゃん
体重何キロなの?
今65kgだよ
友達
テラちゃん
え、俺と同じ体重なの?そんなにお腹出てるのに?嘘つくなよ
いや本当だって!
友達

これはもう典型です。

脂肪と筋肉は筋肉の方が重いです。そのため、体重計の数字は同じでも、体の締まり方は全く違います。

仮に体重が重くなっても、しっかりとトレーニングをしていればむしろ体にメリハリが出ます。

逆に、体重が軽くなっても意外と体に締まりがなくなっていたり。

体重計を見なくても、毎日自分の体を鏡で見たり、感覚的に体の状態を把握する方がよっぽど効果的だと思います。

食事制限は尚更、体重ベースだとすぐに結果が出てしまうので過信しがちです。

開始初期のきつい食事制限はマイナス面が多すぎるので、絶対にやめましょう。

しっかりとご褒美を決める

筋トレに限らずですが、しっかりと目標を決めましょう。

例えば、毎週金曜日は焼き肉を食べるとか、いつもより頑張ったときはデザートを食べるなど。

妥協は良くないですが、ゴールやご褒美が明確でないとやっていても面白くないです。

私の場合、どうしてもデザートが我慢できないので、デザートを食べる日は筋トレ&ランニングをします。

そうやって自分の管理をしっかりしておけば、長く続けられるのではないでしょうか。

少しお金はかさんでしまいますが、最近は低カロリー&高たんぱく質のデザートも増えてきています。

自分が頑張れるもの、譲れないものをしっかり把握して、ご褒美を決めてみましょう。

今後はトレーニング中でも安心して食べられるデザートに関しての記事も書く予定です!

今から簡単にできる効果的なトレーニング

これまで筋トレの重要性や続けるコツを書いてきました。

ここからは今すぐにできて効果的なトレーニングを紹介します。

といってもたくさん教えてしまうと大変なので、最低限これだけやればOKというものを1つだけ紹介します。

それは・・・

スクワットです!!

スクワットだけでもやった方が良い理由

とりあえず筋トレを始めよう!と決意した人が真っ先にやるのは

腹筋もしくは腕立て伏せ

じゃないでしょうか?

これらのトレーニングも当然効果はあります。

ただ、一番効果が出やすいのはスクワットです。

スクワットをすることで下半身の大部分の筋肉を一気に鍛えらます。

人間の筋肉の2/3は下半身にあるため、スクワットをするだけで、体の大部分が鍛えられるというわけです。

それに、スクワットはしゃがむ動作に近いので、トレーニングをする場所を選びません。

手軽にできて、一番効果が出るスクワット。これだけなら筋トレを続けることも可能なのではないでしょうか?

まとめ 思い立ったらやってみる

今この瞬間に

  • 筋トレを始めよう
  • 締めのラーメンを止めてスクワットをしよう
  • 今回は諦めずに続けたい

と思っていても、明日になったらやらないかもしれません。

この記事を見て興味を持った人は、今その場で足を肩幅に開いて10回スクワットをしてみてください。

ちりも積もれば山となる

筋トレにはこの言葉がぴったりです。

初めはたった10回でも、習慣になれば10回が20回になり、その次は負荷を上げてできるようになり、気づいたら筋トレをしないと落ち着かない・・

この状態まで来たら、もうあなたの体は劇的な変化を遂げています。

騙されたと思って、まずは1ヵ月続けてみてはいかがでしょうか。

間違いなく今後の人生が変わるきっかけになりますよ!

ではまた!

-筋トレ

Copyright© 筋トレ×旅行で世界は変わる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.